こんにゃくがすき

我が家の娘たちはとても、こんにゃくが大好きなんです。私は、特に好きでも嫌いでもありませんが、いやどちらかというと好きではないですが、娘たちは取り合うほど好きなようです。

先日も、家族でホットプレートにてお好み焼きをしました。お好み焼きに入れたら、次女はこんにゃくだけを取り出して食べていました。それだけ、こんにゃくが大好きなんですよね。

思い返せば、長女もこんにゃく大好きで、ある地方の国立公園の売店で買った味噌田楽を離乳食期間にもかかわらずぺろりと食べたことがありました。あのときは、さすがにびっくりしました。

白いこんにゃくと、黒いこんにゃくってスーパーによく置いてありますが、なんで色違いがあるのか調べてみました。製法の違いがあります。白いこんにゃくは、こんにゃく粉からつくるので、白くなるのと、黒いこんにゃくは、生のこんにゃく芋からつくります。生芋だと、黒い皮が入るため黒いこんにゃくが出来上がるそうなんです。

白いこんにゃくは主に東日本で、よく食されていて、黒いこんにゃくは西日本で、よく食されているようです。たしかに、私は北国育ちだったため、こんにゃくが白いのしか、いままでみたことありませんでした。

クレンジングジェル

最近話題のクレンジングジェルの中でも洗顔料タイプのものは、ジェルとてのひらで泡立ててふんわりとしたふわふわ泡でメイクを落としていきます。植物由来の高分子化合物を主成分にしたクレンジングジェルが、高分子型のすばらしい商品です。

化粧汚れを顔から浮かせるために界面活性剤を使うものが、天然のオイル配合のクレンジングジェルです。白濁した乳化させ、汚れを取り除くもので、洗浄力の高さがポイントとねります。

肌の保湿や保水を十分に行うためには、スキンケアの一環としてクレンジングジェルなどで化粧汚れをきちんと落とすことが常識です。

その後にほこりやごみなどを洗顔料で落とすようにしましょう。クレンジングと洗顔料が一緒になって1回で化粧落としと洗顔ができるというのがありますがあぶら分を落とす洗浄力が強すぎるか弱すぎる可能性があり洗浄力を調整することは難しいです。

だからクレンジングと洗顔料が一緒になっているのではなく別々で化粧とちりやほこりなどのごみを落とすようなのを使ったほうがいいそうです。

洗浄ができたあとは、美肌効果のある化粧品が映えます。最近では白雪美白の効果と口コミがネットで話題になっています。見てみるのもいいかもしれません。

秋が好き

秋って季節的に良いですよね。あの暑ーい夏が過ぎ、ちょうど良い気候になり、とても過ごしやすくなりますよね。

この季節の天候で言えば、秋雨前線と台風(台風の時期は夏から秋に掛けて)。雨が多いのは嫌ですが、空梅雨ならぬ空秋雨の年もあるので、そんな年はなんか儲けた気分になります。

近年の中学生の英語では秋は”fall”と習うそうです。私が中学生のころに教わったのは”autumn”でしたから、すごく違和感を感じます。その違いは、イギリス英語とアメリカ英語の違いがあるそうです。つまり”fall”はアメリカ英語、”autumn”はイギリス英語らしいです。ということは”autumn”はアメリカ人にとって日本で言語で例えると昔ながらの古典的な単語なのかもしれません。もちろんどちらでも通じるそうですが。

秋は食べ物もおいしいですよね。秋が旬な魚介類、果物、野菜など、美味しいものがいっぱい。日本のどの地域に旅行に行っても、その地域の秋の旬に出会えそうですね。

ちなみに、秋の旬で私が好きな食べ物はナスです。みずみずしいナスを焼いて、しょうゆをチョロって足すだけでとても美味しいおかずになりますよね。お酒にもあいますしね。

勉強をするっていうこと

中学、高校の時ってなんのために勉強するかわからなかった。大抵の人はそうではないでしょうか。

高校生くらいにもなると、憧れの大学を意識して受験のために勉強する人たちもいましたけれど、特に中学生のころは何のために、勉強するか目的意識は無かったと思います。

都会の子たちは、高校を選べるから、周りに差をつけるといういみで勉強するでしょうけど、本当に地方の片田舎ですと、地元の高校は選べない(選んだとしたら寮に入らなければならない)ので、小学校~高校まで同じ顔ぶれ(友人)ということが実際にありえました。

だからこそ、競争意識がないというか、何のために勉強するか意味が分かりませんでした。

まあ、私の場合は、親に誉められたいだけで勉強していたかもしれないですね。

でも、結局、中学の時にならった歴史とか理科とかは社会人になったいまでは全く使わない(使いどころがない)

では、何のために中学のころってあんな詰め込み式の勉強をするのか-。

それは、大人になってから仕事をする上での専門知識を習得するために頭を柔軟にするためだと、今は思います。一見無駄な知識の歴史とかでも気づかないうちに役に立っていると思います。私はそう思います。

女性が働く環境はやっぱり大変

どうして、女性が仕事をすることに満足感を実感できないのでしょう。仕事をしていても気持ちが上向かないことが、やりがいを感じることが難しい理由になっています。代わり映えのしない毎日の仕事を続行していると、仕事をすること自体に何の感情も動かないようになります。仕事にやりがいを感じることがでかるという人なら、まずはどんな仕事への関心が強いかが大事なポイントです。

率先して行動をしたり、やってみたいと思うことをチャレンジしてみることで、女性でも周囲から一目置かれるようになり、仕事そのものに深い達成感を感じることができるようになったりします。しかし、女性ということで結婚するだけなら祝福されますが、出産となると祝福されないケースが多いのも原因のひとつです。妊娠の好機から子育て中の数年は育児休暇をもらうことができます。本人はお休みですが、会社ではその間その人の穴埋めのカバーをしながら仕事をしないといけません。そういうこともあって女性が満足する仕事を与えられない背景もあるようです。

ニキビができた時は肌に優しいクリームがおすすめ

思春期は、ホルモンバランスの変化などで、ニキビができやすい時期です。
今回は、ニキビができてしまった時の対処法をいくつかご紹介します。
1.お肌を清潔に保つ。
毎日の洗顔をきちんとする。メイクをする人は、顔にメイクが残らないように注意する。ただ、洗顔のし過ぎは、お肌の必要な皮脂まで取ってしまうので、要注意。界面活性剤の使われていない、固形石鹸での洗顔がおすすめです。
2.ニキビを触らない
前にもご紹介しましたが、いろいろなものを触る手は、ばい菌でいっぱいです、むやみにニキビを手で触らないようにしましょう。また、髪の毛がニキビに当たるのもよくないので、ピンでとめたり、アップにしたりして、なるべく接触を避けてください。
3.規則正しい生活を
睡眠不足やストレスは、お肌の健康に大敵です。十分に睡眠をとって、運動などをしてなるべくストレスを溜めないようにしましょう。
4.バランスのよい食事を心がける。
ニキビは、油分の多い食事からできることもあります。野菜や果物などを取り入れて、なるべくバランスの良い食事を心がけましょう。
5.洗顔の仕方に要注意
洗顔も、力を入れて洗わず、ホイップ状に泡立てて、やさしく顔全体をマッサージするようにしましょう。

その後は、肌に優しいクリームを塗ってあげるといいですよ。敏感肌乾燥肌の人なら特に肌にやさしいセシュレルのようなのを使うのがおすすめです。

ニキビができてしまった時は、正しい方法で早めに対処しましょう。

うちの旦那が相変わらずよくわからない

うちの旦那が転職活動は大変だから仕事を辞めることができないといっています。皮膚科の先生だからどこでも病院に入れるような気がするけど人脈、知識、企画力、様々な能力が皮膚科の医者には求められ、仕事自体はコツコツと行わなければいけないものが大半です。転職活動がうまくいって、皮膚科の医者になれてからも、自分を磨き続けることが求められます。転職を成功させるために、皮膚科の医者会社の採用面接では、皮膚科の医者として働くことへの心構えをはっきりとアピールすることです。

そんな親戚の子供が皮膚科の医者のおかげで転職で皮膚科の医者になることができました。ということで知り合いが皮膚科の転職祝いをあげたいと思っています。親しい間からなのでメールでも親しい人へのお礼であれば平気かなって思っています。マナーにこだわりすぎなくて良いかなって。とりあえず就職祝いとして何かものを贈ろうかと思っています。就職した時もお祝いをあげたんですけど、その時は就職御祝いとしていただいたものの3分の1から2分の1ぐらいの金額で、お返しをもらった記憶があります。今回はお返しはいらないかなって思ってきいてるんだけどうちの旦那がよくわからないっていって私もよくわからないです。
PRサイト:フレキュレル口コミはこちらに書かれていました

子育てママの朝は戦争だ

今日も一日始まると同時に、まずはじめは末っ子君の1才時が訳もわからない時間にお目覚め、眠たい目をこすり、次に時計を見て飛び起きて起こすのが長女の小学生組一名。これがかなり手こずらしてくれるんです。揺すっても語っても何しても起きません。

姉妹に起こるとますます起きないので、好きな食べ物で釣ります。長女が好きなものは、ベーコンと果物。これさえあればとりあえず起きます。「ベーコンと果物の今日はりんご用意したよ」というと、ぐずっていても飛び起きます。無事に長女が行く頃には、末っ子君は、悪さも一通り終わって、今度は「まんま」コールが始まります(笑)これが、「アナナ」ならバナナで、冷蔵庫で指さして、「ちゃちゃ」というと牛乳かヤクルト、「ちゃ」というとコンブチャマナなんです(笑)

コンブチャマナって無添加だから子供でも安心して飲むことができるし、子供たちも美味しいって飲んでくれています。一通り末っ子のご飯を食べさせたら今度は長男をお越します。これが一番大変で、何しても何言っても起きないし、早くしてというと遅くして、いわゆる天邪鬼で、自分が保育園で楽しいことがある日だけ、早いんです。

妊娠中のおすすめダイエットは足痩せダイエット

妊娠初期につわりなどで食欲不振に陥っている人は、つわりで減った分を「太ってもいい」と勘違いしないことと、反動で食べすぎないことが産後ダイエットしなくて済むためには重要です。食欲がわかない分、妊娠初期は体重が増えなくても、安定期を迎える中期、赤ちゃんが急激に大きくなる後期には自然に体重が増えてきます。そのため、初期の段階で無理して過剰にカロリーの高いものを摂取したり、お腹がすいてもいないのに食事をとるようなことは必要ありません。むしろそういう変な食生活を習慣づけてしまうと、余計にダイエットが必要な体になってしまうこともあります。食欲がないのであれば、少量で栄養価の高い食材を中心に食事をとるようにし、体に負担のかかる食べ方はしないようにしましょう。食欲の戻ることの多い中期には、通常通りの食事がとれるようになることが多いので、食べられなかった反動で大食いをしないように注意が必要です。きちんと食事の時間を決めて、正しい食生活をしていれば産後ダイエットとは無縁の生活が送れます。

妊娠中は足がむくみやすく太くなりやすいですよね。そこで妊娠中は足痩せダイエットをすることがおすすめです。

妊娠中の足痩せダイエットやり方

内もものダイエットを、クッションや柔らかいボールを足の間に挟んで行うエクササイズでするという方法があります。内ももにある内転筋は腹筋とも関連が深い部分です。スリムなお腹周りになるだけではなく姿勢もよくなると言われているのが、内ももの筋肉を鍛えるエクササイズです。ダイエットをしている人中でもバストサイズを落とさずにダイエットをしたい人は、内もものエクササイズで下半身をダイエットをすると良いでしょう。ボールかクッションを両方の脚で挟み、横向きに寝ましょう。反対側の手で体を支えながら、下側の腕の上に頭を乗せ、10㎝ほど両脚を床から上に上げてみましょう。

効果的に内もものダイエットが、息を吐きながら足を上げ、息を吸いながら足をおろすという動作を繰り返すことで可能だといいます。右と左それぞれ10セットずつ行うといいでしょう。道具を使わない方法としては、1分足閉じダイエットと呼ばれる内もものダイエットがあります。20秒程度を目安に、足を太ももを内側に寄せて閉じ、中央にえくぼができるくらいお尻に力をいれましょう。エクササイズを座ったままの姿勢で行場合には、1分間内もも、ひざ、ふくらはぎの中央、かかとまでをぎゅっと、くっつけた体勢を維持します。1日に20回ずつ同様のエクササイズをしましょう。骨盤の矯正効果もあるこの運動は、内もものダイエット効果だけでなく、肩こりや冷え症の改善も可能だそうです。